プロポーズをした後は

指輪とは大事な人へ渡すもの

・婚約指輪とは 別名エンゲージリングと呼ばれ、例えば男性が女性に婚約のプロポーズをするときに贈るのが婚約指輪です。 ・結婚するまでに指輪を2本買うことになる この婚約指輪と他に結婚指輪があります。結婚指輪は協会で誓いの言葉のあとする指輪のことです。これは聞いた話ですが、よく宝石店で「指輪を結婚するまでに2本以上買う男の人が多い」とのこと。しかも大体の男性が婚約指輪はダイヤモンドを選ぶそうです。 ・二人で一緒に購入する場合も 婚約指輪も結婚指輪も二人で選んで購入する場合もあるそうです。婚約指輪の場合、男性は見栄を張って用意したがるかもしれないですが、女性は一緒に選ぶ時間があった方が喜ばれることがあるそうです。

婚約指輪は手作りでいかがですか

・婚約指輪を手作りすることができるのです 大事な人へのエンゲージリング、それも一度きりになるかもしれないのですから、思い切って手作りしてみるのもいいかもしれません。手作りにかかるお金は大体、10万円以内に収まる指輪もあれば、100万円以上かかる指輪もあるようです。 ・大事な人と一緒に手作りしてみるのもいいでしょう 運命の大事な人と巡り会えた奇跡。人生はたった1度きりです。だからこそ2人で共同作業するのも、年を重ねる度に一緒に作った婚約指輪を見て、あの頃の二人に戻れる。そんなキッカケも作ってくれることでしょう。 ・おわりに いかがでしたでしょうか。婚約指輪の手作りも大事ですが、二人が手を取り合って、その後の人生を一緒に生きていくことが大事です。みなさんもかけがえのない手作りをしてみませんか。